令和2年3月13日(金)からIT導入補助金2020の公募が開始されます。

今回は、新型コロナウィルスに対する経済対策を早期に展開するため、IT導入補助金も臨時対応として開始される様です。


それでは詳細です。

令和元年度補正サービス等生産性向上IT 導入支援事業(IT導入補助金2020)

・対象:日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業・小規模事業者等

・補助対象経費:ソフトウェア、クラウド利用費導入関連経費等

・補助率:1/2

・補助額 A類型:30万円以上~150万円未満
B類型:150万円以上~450万円 ← 一次公募対象外


・一次公募(臨時対応)期間:2020年3月13日(金) ~ 2020年3月31日(火) 17:00迄

・本公募期間のIT導入支援事業者登録及びITツール

平成30年度補正サービス等生産性向上 IT導入支援事業(IT導入補助金2019)において、交付決定を受けた補助事業者を有しているIT導入支援事業者と、その IT導入支援事業者が登録したITツールが、本公募期間中のIT 導入支援事業者及びITツールとなります。


・本公募期間中の交付申請方法について

本公募では、IT導入補助金2019で使用したIT事業者ポータルを引き続き使用して頂きます。
交付申請に伴うマイページ招待等、操作方法についてはIT導入補助金2019から変更はありません 。

・本公募における留意点

1)A 類型の申請のみを対象とし、B類型の申請は対象外とします。

※B類型の申請については、本公募以降に実施する公募にてA類型と並行して受け付け予定です。

2)在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業を優先的に支援します。

交付申請時に補助事業者の事業概要にて在宅勤務制度の導入についての取り組みを確認します。

※本公募以降の公募でも継続して優先的支援を実施する可能性があります。