1.概要 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により厳しい経営環境が続いていることから、県内中小企業者等に対し、支援金を給付します。
2.支給額 法人60万円、個人事業主30万円 
3.対象者 新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少している県内に事業所を有する中小企業、個人事業主
<対象者の例>
〇法人
株式会社、有限会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人、医療法人、学校法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、企業組合、事業協同組合など
〇個人事業主
商店、飲食店、旅館、美容院、農家、漁師、個人タクシー、露天商など
4.支給条件 (1)減収要件
税の申告をしており、かつ、新型コロナウイルス感染症の影響により、2021年1月から6月の間で連続する2か月(農家は3ヵ月)の合計事業収入が前年又は前々年のいずれかの同期比で30%以上減少していること。
(2)事業継続意思要件
現に事業活動を行っているとともに、今後も事業活動を継続する意思があること
(3)基準年の事業収入要件
2019年又は2020年における年間の事業収入が、法人60万円以上、個人事業主30万円以上であること。
5.申請期間 令和3年7月26日(月)~10月31日(日) (当日消印有効)

当事務所は事業継続計画確認機関に登録しております。
「確認のみ」の場合は無料です。

当事務所に申請を依頼する場合の料金表

  個人(30万円) 法人(60万円)
1.事業継続計画書の作成 9,000円 9,000円
2.継続支援金申請書作成(1式) 9,000円 18,000円
3.申請代行手数料(給付額の3%) 9,000円 18,000円
4.確認書発行手数料 無料 無料
小計 27,000円 45,000円
消費税 2,700円 4,500円
合計(税込み) 29,700円 49,500円

 
※当事務所に持参するもの

  個人の場合 法人の場合
2019年と2020年の確定申告書B(第一表)
・税務署の収受印が押されているもの。
・収受印が無い場合は、次のうちのいずれか
 ①e-taxで申請した場合は、メール受信通知
 ②納税証明書(その2所得金額用)を税務署から取り寄せ
2019年と2020年の「法人税」確定申告書B(第一表)
・税務署の収受印が押されているもの。
・収受印が無い場合は、次のうちのいずれか
 ①e-taxで申請した場合は、メール受信通知
 ②納税証明書(その2所得金額用)を税務署から取り寄せ
2021年の1月~6月までの売上がわかるもの 2021年の1月~6月までの売上がわかるもの
振込する通帳 振込する通帳
免許証 代表者印
認印  

お問合せ先
・ 行政書士法人アップル経営コンサル 代表 福士
TEL:0172-40-3707
・住所:弘前市末広2丁目1-2 佐藤惣ビル2階