当法人では、事業再構築補助金の支援実績は第1回~第4回公募までで11件の支援をして参りました。支援の内容は、1.依頼者との打合せ
2.事業計画書の作成
3.確認書の発行
 ※当法人は認定支援機関のため自社で発行可

4.オンライン申請の代行 などです。

これ迄の申請代行実績

 

事業再構築補助金の支援実績(R4.3.3現在)
公募
回数
通常枠 特別枠
申請 採択 申請 採択 申請 採択
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第4回までの採択率 80% 33% 54%
申請事業費 303,864千円 31,082千円 334,946千円
補助金額 202,576千円 20,000千円 222,576千円

当法人の申請代行実績は、第4回まで申請数(11件)に対し採択数(6件)、率にして54.5%と平均採択率より若干良い結果となっている程度です。

内訳としては、補助金額の小さな「特別枠」の採択率が33.3%と振るわず、いまだにその原因がつかめておりません。

一方で、補助金が最大6,000万円超の「通常枠」での申請は、全国の平均採択率が30%後半となっているなか80%の実績となっています。

当法人では、難関である「通常枠」での採択率が他の支援機関の平均を大きく上回っていることが、特徴となっています。

あなたの認識、間違ってませんか?
違法な申請代行業者にご注意ください!

行政書士でない方が、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類を作成することを業とすることは、行政書士法違反となり、刑事罰が科される場合があります。

つまり、事業再構築補助金の申請に必要な「書類作成や申請代行」は、経営コンサル、金融機関のほか、中小企業診断士、税理士、社会保険労務士等の国家資格があっても、行政書士又は行政書士法人の登録」が無い場合、行政書士法違反となる ことがあるので、申請の依頼には注意が必要です。

当法人にお任せするメリット

①事業者の思いや資金計画等を聞き取りし、事業計画を作成します。
②申請書作成から採択後の補助金入金までサポートできます。
③行政書士のみが可能な「申請代行」ができます。
➤代行依頼者は通常業務に専念できるため、業務の効率化が図られます。

 

当法人は、これまでの中小企業等への経営支援実績が認められ、中小企業庁「経営革新等支援機関」に認定され、確認書を発行できます。

 

事業計画の作成~確認書の発行~申請代行まで、一気通貫でお任せできる数少ない マーケティングと電子申請に強い 行政書士法人です。

 

法人代表 行政書士 福士昭夫の経歴

  • 青森県職員として、35年間「補助金業務」を担当
  • 経済産業省ミラサポ専門家派遣登録
  • 弘前商工会議所 補助金専門家
  • 青森県農業経営相談所 専門家
  • 青森県6次産業化アドバイザー
  • 販路コーディネーター
  • 行政書士

これまでの実績

令和4年実績

1.事業再構築補助金 第5回公募(5件中2件採択)
(内訳)特別枠 2件中0件採択
    通常枠 3件中2件採択

令和3年実績

1.事業再構築補助金 第1回公募(3件中3件採択)
(内訳)特別枠 1件中1件採択
    通常枠 2件中2件採択
    採択率:100%
2.事業再構築補助金 第2回公募(2件中1件採択)
3.事業再構築補助金 第3回公募(2件中1件採択)
4.事業再構築補助金 第4回公募(5件申請中)

令和2年実績

1.小規模持続化補助金 (5件中5件採択)
2.ものづくり補助金 (2件中1件採択)
3.IT導入補助金(1件申請)
4.弘大グロウカルファンド共同研究採択
5.むつ小川原地域プロジェクト助成事業採択
6.弘前商工会議所 補助金申請支援

サービスの流れ

 

STEP1:お問合せ

・事業再構築補助金に関して、お気軽にお問合せください。
・電話、メールのほか、24時間お問合せフォームで対応可能です。
・初回のご相談に限り、30分までは無料となっています。

STEP2:契約締結、お支払い
・まずは、補助金申請の条件に合うか、採択の見込みがあるか等を総合的に判断し、受託の可否を検討します。
・申請可能と判断した場合、申請にかかる料金と契約の説明を行います。
・料金と契約内容に納得した場合、契約書のお互い交わします。
・当法人への入金が確認でき次第、ヒアリングの日程をお伝えします。

STEP3:ヒアリング
・事業計画書の作成に必要なヒアリングを行います。
・ヒアリングは対面、非対面(zoom)どちらでも対応できます。
・事業内容や申請額を詳しく聞き取りします。決算書や導入する設備のカタログ、見積書などをご用意ください。

STEP4:事業計画書(申請書)の作成、申請
・当法人代表が、これまでのノウハウや経験を活かし、審査時の評価ポイントや加点ポイントを押さえた申請書を作成します。
・事業主様とヒアリングを複数回実施させていただきます。
・事業計画書は、納得いただいた内容で申請します。

STEP5:採択発表、ご請求
・採択結果はインターネット上で発表されるほか、申請者にも通知が届きます。
・採択結果が出た段階で、成功報酬の料金をご請求いたします。

・請求書到着後、1ヵ月以内に当法人の口座に振込をお願いします。
・万が一、不採択になった際には、次回の募集があった場合は、無料で申請書を作成いたします。

STEP6:事業実施へのアドバイス
・当事務所では、申請業務だけでなく、採択後の事業実施を見据えたアドバイスが可能です。
・新商品開発や集客、広告、ホームぺージ制作など、お気軽にご相談ください。

STEP7:入金までのアフターフォロー(オプション)
・採択後には、補助金交付申請書を事務局に提出します。
・国からの補助金入金に必要な膨大な資料の取りまとめ~実績報告書の作成までサポートいたします。

・採択後の資料作成が大変なため、せっかく採択されても諦めてしまう事業者も見受けられますが、当事務所では入金までサポートいたします。

サービス内容

1.代表行政書士によるヒアリング
2.
事業計画書の作成
3.電子申請の代行
4.採択後の交付申請書の作成 (オプション)
5.
事業完了後の実績報告書作成(オプション)

 

料   金 (税別)
事業計画書作成
事前確認書発行
電子申請代行
130,000円
成功報酬費 補助金額の5~9%
(下限99万円、上限設定有)
オプションサービス ①交付申請書作成、申請代行
 採択事業費の1%(下限30万円)
②実績報告書作成、申請代行
 採択事業費の2%(下限40万円)

 


第5回目の申請代行は満了しました。

現在、第6回目(残り2社)予約受付中!

※お問い合せはこちら

 

 

お電話でのお問い合せ
  こちらからお電話

メールでのお問い合せ