Loading

ブログ

ものづくり補助金

経営革新に投資するチャンス!

経費の1/2(小規模事業者は2/3)を最大1,000万円まで国が補助!

こんな悩みありませんか?

・新商品(試作品)開発
 (例)避難所向け水循環型シャワーを開発
・新たな生産方式の導入
 (例)作業進捗を「見える化」する生産管理システムを導入
・新役務(サービス)の開発
 (例)仮想通貨の取引システムを構築
・新たな提供方式の導入
   (例)従業員のスキルに応じて顧客をマッチングするシステムを導入

「ものづくり補助金」10のポイント

1.通年で公募(3カ月おきに締切り)
2.事業実施期間が倍増(最大10カ月)
3.必要な添付書類が半分に
4.あらゆる手続きが100%電子化
5.対象経費を明確化
6.賃上げ要件の追加
7.初めて申請するかたを優遇
8.新型コロナウイルスの影響にも対応
9.収益納付を免除

申請に必要な書類は?

1.事業計画書
  具体的取組内容、将来の展望、数値目標など
2.賃金引上げ計画の表明書
  直近の最低賃金と給与支給総額を明記し、それを引き上げる計画に従業員が合意していることがわかる書面
3.決算書等
  直近2年間の貸借対照表、損益計算書等
4.その他加点に必要な資料

 

このほか、たくさんの用途に活用できますので、詳しいことは下記までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
 補助金申請の専門家
 行政書士アップル経営コンサル事務所
青森県弘前市大字青山4丁目1番地1
  担当:行政書士 福士 昭夫
  TEL:0172-40-3707
  FAX:0172-40-3703
メール:info@gyousei-apple.com

関連記事

  1. 持続化給付金の支給について(青森県)
  2. プロが作る経営継続補助金申請書
  3. 事業再構築補助金 通常枠発表
  4. 融資・運転資金
  5. 小規模事業者持続化補助金(5/31版)
  6. 小規模事業者持続化補助金の申請を代行します!
  7. 2020IT導入補助金
  8. 持続化給付金 (4/27) 速報版
PAGE TOP